キングダム

キングダム

 中国戦国時代末期を描いた漫画「キングダム」。戦乱の世を生き抜く王と下僕の少年の物語です。

史実を基にした物語

 史実をベースに物語が進みますが、史記をはじめとする当時の記録を残した歴史書には、全ての人物の細かい特徴まで記されているわけではありません。また、歴史上の出来事、例えば大きな合戦でも、事細かに戦況が記されているわけではありません。
 つまり、キングダムの登場人物や物語は、作者の演出や脚色、キャラ付けがなされたものであります。そして、天才的な作者の力量によって、このキングダムは史実が見事に現代漫画として息吹いており、”中華”の戦乱の熱や混沌が手に取るように伝わってくるのです。

 

下僕出身の主人公”信”

 キングダムの面白さの一つに、主人公である下僕出身の信が一兵卒から出世していく物語進行にあると思います。歴史を”俯瞰”で見るのではなく、一兵卒からの視線から見ているので臨場感があります。本を握る手も自然と力が入ってしまいます。

 

まだまだ続く”信”の物語

 キングダム最新巻32巻は2013年10月18日に発売になります。(2013年10月2日現在)。史実通りに物語が進むとなると、最低でもあと10年は連載が続くでしょう。これから起こる展開が楽しみで仕方ありません。これほど長く続いてほしいと思う漫画も久しぶりです。そんなことを思うと同時に、ちゃんと最終巻まで読めるように健康には気をつけようと思いました。

 

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)